×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 同人関係の本とかのまとめ。上に来るほど新しいです。

【タイトル】艦娘ほりでー
【種別】小説/二次創作(艦隊これくしょん)
コミックマーケット89(2015/12/30[水])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
休暇。それは艦娘達が普通の女の子として羽を伸ばすことの出来る唯一の時間である。 艦娘達はどんな休暇を送っているのだろうか。少しその様子を覗いてみよう。

【タイトル】喫茶スカーレットへようこそ!
【種別】小説/二次創作(東方Project)
第12回博麗神社例大祭(2015/05/10[日])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
「咲夜、喫茶店を開くわよ」
そんなレミリアの気まぐれから開くことになった喫茶店『スカーレット』。いつも通りレミリアの要求に応える咲夜に、全く興味を持たないパチュリー。居酒屋でもないのにツケにしようとする魔理沙。そして絶対繁盛すると自信満々のレミリア。
レミリアの無謀にしか見えない喫茶店経営が今始まる! 果たしてこの喫茶店、本当に大丈夫なのだろうか。

【タイトル】艦娘くっきんぐ
【種別】小説/二次創作(艦隊これくしょん)
コミックマーケット87(2014/12/29[月])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
最近提督が不摂生だ。まともな食事も取らず、まともに体も休めていない。 そんな提督を心配する艦娘達。提督の為に何が出来るか考えた彼女達は、食事で彼の不養生をどうにかしようと奮闘する。艦娘達は一体どんな食事を用意するのだろうか。

【タイトル】艦娘慰安旅行
【種別】小説/二次創作(艦隊これくしょん)
コミックマーケット86(2014/08/15[金])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
お風呂。それは艦娘達にとっての楽園。心と体の疲れを癒す、なくてはならない場所。 艦娘達への労いを込めて、温泉街への慰安旅行が行われることになった。温泉、食事、そしてお泊り。戦場を離れれば彼女達も普通の女の子。等身大の艦娘達はどんな姿を見せてくれるのだろうか。

【タイトル】みにまむ☆こうまかん
【種別】小説/二次創作(東方Project)
第11回博麗神社例大祭(2014/05/11[日])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
いつもと同じように平和な紅魔館。魔理沙の侵入を拒んでいた美鈴の前で突然図書館が爆発してしまった。争っている場合ではないと図書館の中へと急ぐ二人。そこで二人が見たのは幼くなってしまった紅魔館の面々だった!
果たして美鈴の穏やかな居眠りライフは戻って来るのだろうか?

【タイトル】魔法探偵フランちゃん
【種別】小説/二次創作(東方Project)
コミックマーケット85(2013/12/30[月])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
 口にはパイプ。使い込まれたチェックの外套。頭には外套と同じ柄の茶色いハンチング。次々と難事件を解決していく探偵の姿に感化されたフランちゃん。自分も事件を解決しようと探偵になることを決めた。
 本の世界に影響された魔法探偵フランちゃんを待っているのは果たしてどんな謎なのだろうか。

【タイトル】艦娘でいりーらいふ
【種別】小説/二次創作(艦隊これくしょん)
コミックマーケット85(2013/12/30[月])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
 ここはとある鎮守府。うだつの上がらない提督と艦娘達が送る鎮守府での日々は一体どんなモノなのだろうか。
 大体適当、時々真面目に。そんな鎮守府で過ごす艦娘達の一日を提督視点で観察してみました!

【タイトル】従者は如何にして余暇を楽しむのか
【種別】小説/二次創作(東方Project)
コミックマーケット84(2013/08/12[月])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
「咲夜、貴女に休みをあげるわ」
 どういう風の吹き回しか分からないが、レミリアは咲夜に休暇を与えた。レミリアの言うことには三日間は休めとのこと。何の前触れもなく与えられた休暇に、咲夜はどう過ごそうかと頭を悩ませる。
 咲夜は一体どんな余暇を過ごすのだろうか。

【タイトル】七色書架〜Bibliotheca Mystica de Marionette
【種別】小説/二次創作(東方Project)
第10回博麗神社例大祭(2013/05/26[日])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
  パチュリーはいつものように本を読んでいた。静かな図書館での静かな読書。それは彼女にとって至福の時間。 だが、それを遮るかのように図書館内に外の匂いが混ざり込む。外からここに訪れるのは魔理沙だけ、そう判断しパチュリーは再び視線を本へと戻す。 しかしパチュリーの予想に反し、入り込んだのはアリスだった。
  七色と曜日の魔法使い。図書館での二人の出会いはどのような物語を紡ぐのだろうか。

【タイトル】ぱちゅり〜ず☆ぶ〜ときゃんぷ
【種別】小説/二次創作(東方Project)
コミックマーケット83(2012/12/30[日])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
  いつも通りの時間が流れる紅魔館。図書館も例外なく魔理沙の侵入と言ういつも通りの日常を過ごしている。 しかし、その日は少しいつもと違っていた。いつもは持ち去るだけの魔理沙が持ち込んだある道具。それによりパチュリーはある決意をした。ダイエットをする、という決意を。
  パチュリーがダイエットに奔走する姿をご堪能下さい。

【タイトル】あいさつぅの魔法。
【種別】漫画(ペーパー)/二次創作(東方Project)
第8回博麗神社例大祭(2011/05/08[日])で頒布。
Pixivで公開しました→
【あらすじ】
  勝手に家に上がり込んだ魔理沙に挨拶の大切さを教える霊夢。
  挨拶をいう言葉を前に魔理沙は何かを考え始めた……。
  某CMをモチーフにしたハイテンションギャグです。
  何も考えずにご覧下さい。

【タイトル】紅いホワイトデー
【種別】小説/二次創作(東方Project)
第8回博麗神社例大祭(2011/05/08[日])で頒布。
サンプルはコチラ→
【あらすじ】
 ある満月の晩、紅魔館の主人であるレミリアは薄暗い図書館で調べ物をしていた。 不思議に思ったパチュリーは何をしているのか問う。恥ずかしがりながら口を開くレミリア。 しおらしい、いつもとは違うレミリアの言葉にパチュリーは驚きを隠せなかった。

「フランへのお返しを考えているの。バレンタインデーにチョコ、貰ったから……」

 スカーレット姉妹の甘い時間と、レミリアのほろ苦い苦悩。
 紅茶を傾けるには丁度良い甘さをどうぞお楽しみ下さい。